1. i-050

    青汁

    【青汁で得られる健康効果】生活習慣病予防だけじゃない、青…

  2. kafunsyo

    つらい花粉症の予防・改善

    【2016年版】花粉症で悩む前に!今からでも間に合う予防…

  3. i-584

    更年期障害

    更年期対策に薬やサプリメントがあった!「命の母」と「基本…

  4. i-095

    グリーンスムージー

    話題のグリーンスムージーのダイエット効果について調べてみ…

最近の記事過去の記事

サプリ会社別商品まとめ

logo06 logo11
logo14 logo10
logo12 logo13
logo07 logo08
logo09  


食の安全に関する知識過去の記事

649ad090c9db5483b525adb5cbe45102_s_R

成長ホルモンに抗生物質…家畜に与える化学物質は健康に影響ないの?

ファストフードやインスタント食品には添加物が多く含まれ、健康に気遣う人はあまり食べないよう…

健康成分を目的別に解説過去の記事

DW 作業用_R

話題のダイエットサプリ!?甘草グラボノイドって何?効果はいかほど?

冬は食べ過ぎ・飲み過ぎでつい太ってしまいがちな季節。 でも今年こそは痩せると意気込んでい…

話題成分の人気サプリ特集

生活習慣病予防の知識過去の記事

472_R

牛肉は動脈硬化の原因になる!? 食べると体にいいのか悪いのかを調べてみ…

値段はお肉の中でも一番高いけれど食べ応えのある牛肉は、食べれば皆心弾む食材のひとつですね。…

活性酸素の除去こそが至上命題


健康な肉体を維持したいのであれば、絶対に押さえておかなければいけないキーワードがあります。
それは「活性酸素」と「抗酸化」。

人間の細胞は活性酸素によって強力に酸化させられ、弱っていきます。
これは「疾病の実に9割は活性酸素が原因」だと言われているほどに凶悪で強い力です。

そして、その活性酸素と戦う力が「抗酸化」です。

そんな恐ろしい活性酸素ですが、実は何かにつけて体内に発生してしまいます。

・タバコ
・飲酒
・食品添加物
・ストレス
・激しい運動
・紫外線
・呼吸

めぼしいところを挙げるとこんなところでしょうか。

読んでみると段々理不尽さを感じてくると思います。
呼吸もかよ!みたいな。

このように、活性酸素はごくごく身近に存在します。

実は我々の体内では、常にこの活性酸素と細胞の戦いが行われているわけです。
活性酸素が優勢になってしまえば健康な体を維持することができず、生活習慣病をはじめとした様々な病に冒されてしまいます。

活性酸素と戦う武器を!


簡単にいってしまえば活性酸素とはです。
人の細胞を強力に酸化させ、それが原因で様々な身体の不調がおこります。

「老化」のメカニズムはまだ完全に解明されていないそうですが、有力な説として活性酸素による細胞の酸化が挙げられているほどです。

そんな毒がなぜ身体の中にあるのかといえば、我々の免疫力も活性酸素に依存しているから。
活性酸素はとても強い殺菌力を持っているため、白血球は活性酸素を武器に外敵を攻撃します。
ところが、活性酸素が増えすぎると健康な自分の細胞も攻撃対象になってしまい、壊され、これがガンや生活習慣病の原因になってしまうのです。

しかし人間の体とは本当によくできていて、作りすぎてしまった活性酸素を無効化するための仕組みがちゃんと備わっています。

それが抗酸化力です。
いくつかの酵素を使って、体内で余分にできてしまった活性酸素を除去しているのです。

ところがここにもまた問題があって、活性酸素を消す(抗酸化する)ための酵素を作る力は加齢とともにどんどん衰えてしまいます

そこで、外から活性酸素と戦う武器(抗酸化物質)を食事で補給してあげる必要があります。

必要な栄養素がバッチリと入った完璧な食事が毎日できていれば武器の補給はバッチリですが、なかなかそんなことはできません。

私たちは常に忙しく、過度のストレスにさらされながら、バランスもへったくれもないファストフードを流し込むように食べてなんとか生きています。

こんな生活では抗酸化力はどんどん衰えていきますし、逆に体内での活性酸素勢力は増していくばかりです。

こうして抗酸化力が足りない状況が続き、身体に活性酸素が増えてしまうと細胞がどんどん攻撃(酸化)されてしまいます。

忙しくストレスフルに仕事を頑張る働き盛り世代の三大疾病病罹患率をみれば、いかに活性酸素を取り除くかが健康の鍵になるということはおわかりいただけますよね。

さあ今こそ武器を取り、活性酸素と戦いましょう。

抗酸化物質をサプリメントで補給する


抗酸化力の強い成分の代表は、ファイトケミカルと呼ばれる緑黄色野菜などに含まれる植物の色素やビタミンC、Eなどです。

わかりやすく例を挙げるなら、お茶のカテキン、ブルーベリーのアントシアニンなどのポリフェノールや、鮭のアスタキサンチン、人参のβカロテンなどのカロテノイド、これら全てがファイトケミカルなのです。

だからといって「活性酸素を除去するためにビタミンやファイトケミカルをどんどん摂りましょう!」と言われても、食事からそんなにたくさんのものを摂れるわけがありません。

忙しい毎日の中で効果的に体の抗酸化力を高めようと考えるなら、サプリメントほど最適な存在はありません。

活性酸素と戦う最前線に抗酸化物質という弾丸を最も効率的に送り届け続けるためにできることは何か?

しあわせサプリ編集部では、このような考え方を元にサプリメントや健康食品の最新情報を常に収集し、ときにはスタッフが実際に試しながら本物のサプリメントの選び方や健康な身体作りの過程を体当たりで日々更新しています。
当サイトが訪問者様の健康づくりの一助となれば幸いです。

  • 10

おすすめ記事ピックアップ!

  1. i-050
    「青汁」と聞いてあなたはどんなことを思い浮かべますか? 野菜不足解消、栄養タップリ、健康飲料、でも…
  2. i-022
    健康診断の季節になると気になるのがメタボリックシンドローム。若い時は軽い運動だけで、簡単に体重を減少…
  3. i-030
    ん?アスタキサンチン?何それおいしいの?という人も多いかもしれません。 でもこの聞きなれない成分が…
  4. i-019
    女性だけではなく、最近は男性も冷え性に悩んでいるそうです。冷え性は人によって症状が違い、冬場に特に辛…
  5. i-031
    最近スーパーアミノ酸として取り上げられることも多くなってきたアルギニン。 成長ホルモンの分泌を促進す…
ページ上部へ戻る