赤のパワーで若返る!アスタキサンチンのアンチエイジング効果を紹介

アスタキサンチンと聞くと女性は「赤いパッケージ」を思い浮かべてしまうのではないでしょうか?
アスタキサンチン配合の化粧品は赤いパッケージのものが多いですね。

 

なぜ赤いのか?それはアスタキサンチンはカロテノイドと呼ばれる天然の赤い色素成分だからです。
主に赤い色をした海の生物、鮭、イクラ、えび、カニなどに多く含まれています。

 

この赤色パワーには様々な効果が期待できるのです。その秘密は強力な抗酸化力で、アスタキサンチンは体の老化を促してしまう酸化の原因である活性酸素を除去する働きが非常に強いのです。

 

そのため、非常にアンチエイジング効果が高く若返りの成分として人気が高く大変注目されています。

 

アスタキサンチンは特に紫外線を浴びた時や細胞内のミトコンドリアでエネルギーを生成する時に発生する「一重項酸素」という活性酸素の除去に効果を発揮します。

 

その働きは、同じカロテノイドの一種βカロテンの100倍と言われているほどです。
一重項酸素はシミやしわの大きな原因となるので化粧品で肌の抗酸化をし、美肌にも効果抜群です。

 

また、LDLコレステロールの酸化を防ぐパワーも強力なので動脈硬化を予防するから生活習慣病を始めあらゆる病気の予防にも有効です。

 

免疫力の向上や脳細胞も活性酸素から守るからアルツハイマー予防にも効果があります。

 

目の老化防止や眼精疲労にも効果があり白内障や加齢性黄斑変性症の予防にも効果があるとされ、アスタキサンチンには実に様々なアンチエイジング効果があるのです。

 

コスメで補う?サプリで飲む?アスタキサンチンの効果的な利用法

アスタキサンチンを配合された化粧品は沢山ありますね。
アスタキサンチンをコスメで利用すると紫外線ダメージによる肌の錆びつきを防ぐ効果が人気の秘密です。

 

こういったアスタキサンチン配合のコスメではコラーゲンやヒアルロン酸など+αの美容成分と一緒に摂ることで相乗効果で更に美肌へと導いてくれるのです。

 

アスタキサンチンの抗酸化力で肌の老化をストップし、シミやしわ防止はもちろん、ハリと潤いのある美しい美肌を作りだす効果を求めるならばコスメで補うのが最適でしょう。

 

アスタキサンチンを食品から摂るとすると鮭や鯛、えびやいくら、カニを食べるのがおすすめです。熱にも強く水に溶けにくいので調理しても成分は失われません。

 

食品からも摂りやすいと言えるアスタキサンチンですが、その効能をしっかりと感じるためにはサプリメントで補給するのも良いでしょう。

 

アスタキサンチンは1日の摂取量は決められてはいませんが、1日に6mgの摂取で、その効能や効果を十分に感じることが出来るでしょう。サプリメントなら手軽にその量を摂ることが出来るのです。

 

コスメでサプリで、内側からも外側からも摂りやすいアスタキサンチンで肌にも体の健康にも良い効果を実感していきたいですね。

 

まとめ〜アスタキサンチンで身体を守ろう!抗酸化力で細胞の老化を予防するから健康・美容の両方に効果を発揮

良いことづくめのアスタキサンチンですが、気になる副作用もほとんどありません。食品由来の成分なので適量さえ守っていれば安全性は高いと言えます。

 

コスメでもサプリでもアスタキサンチンは他の成分と一緒に摂る方が効果的です。
サプリでは、リコピンやβカロテンといった他のカロテノイドを始め、ビタミンCやビタミンE、亜鉛や鉄、コエンザイムQ10などです。

 

これらのビタミン類やミネラルと一緒に摂ると更に強い抗酸化力を発揮することができます。
アスタキサンチンは、目や脳、肌、肝臓、筋肉といった体のあらゆる組織の機能を高めてくれます。

 

抗酸化力で細胞の予防をするから健康面でも美容面でも両方に効果を感じることが出来るでしょう。
戸外での活動で強い紫外線を浴びることで気になる日焼け、そしてシミの対策にもアスタキサンチンは大活躍。

 

女性に摂って頼もしい美容成分として定番となっています。
抗酸化力による確かな効果と摂りやすさ、アスタキサンチンは健康に美容に今後さらに注目すべき成分と言えますね。

 

しかし、えびやカニのアレルギーをお持ちの方はサプリメントの原料に注意して摂取するようにしましょう。