まるでスポンジ!水分や油分もギュッと溜め込むセラミドのパワー

美しい肌とはどのような状態の肌でしょうか?
やはり潤いに満ちたみずみずしさは第一条件ですね。

 

乾燥ししごわついた肌では実年齢よりも老けた印象を与えてしまいます。
そこで注目したい成分が「セラミド」です。

 

セラミドは体内の角質層の水分保持機能で大きな役割を担っている、いわば水分保持力の要なのです。
セラミドは表皮の一番上の角質層で細胞間脂質を構成する成分の一つです。

 

細胞間脂質が水分をはさみ込んで水分を逃さないように働き、この細胞間脂質と水分が重なり合ってる状態を「ラメラ構造」と呼びます。

 

このラメラ構造が正常だと肌は潤いが保たれてキメの整った美しい状態に!
セラミドの水分も油分もギュッと溜め込むパワーは美肌には欠かせないのです。

 

セラミドが不足すると十分な水分が保持出来なくなりお肌は乾燥してしまいます。
また水分不足は、肌のバリア機能を低下させあらゆる肌トラブルの原因となります。

 

角質層は、お肌を異物や紫外線から守ってくれる大切な役割があるので、セラミドは美しさだけでなく肌の健康のために非常に重要な成分なのです。

 

乾燥肌やアトピーで悩む人に摂ってほしいセラミドサプリメント!

肌の悩みといえば、乾燥はもちろんアトピー性皮膚炎はとても辛いものです。
アトピーの痒みや湿疹などの症状は、角質層に症状が発生し皮膚の細胞とバリア機能の異常のせいです。

 

その原因には遺伝的要因や環境的要因もありますが、セラミド不足も原因の一つと考えられます。
実際にアトピー性皮膚炎の患者にはセラミド量が少ないこと、セラミドの分解酵素の異常が見つかっています。

 

アトピーの肌の角質層は細胞間脂質のバランスが崩れ、アトピー性皮膚炎特有の硬い皮膚になってしまいます。
セラミドの少ない角質層は外部からの刺激に弱く細菌の侵入による影響を受けやすいのです。

 

特に強いアレルギー反応を起こす黄色ブドウ球菌は怖いですね。
セラミドが不足していると水分を保持できない上に真皮に含まれる水分までもどんどん外に出てしまい乾燥を促してしまいます。

 

バリア機能の低下と乾燥は重なり、アレルギー反応を引き起こしやすい状態の肌になってしまうのです。
このようなアトピー肌の悪循環を断ち切るためには、セラミドを補っていくことがとても大事です。

 

肌を守るために保湿クリームなどで保護することも大事ですが根本的な解決には至りません。
肌の保護と同時にセラミドを補う事で、角質層に水分を保持することが出来るのです。

 

セラミドはこんにゃくやワカメ、ヒジキ、お米など食事から摂取することも出来ますが、手軽で効果的なのはサプリメントです。
乾燥肌、アトピーで悩む人には、体内で代謝されて隅々まで届くセラミドサプリメントを積極的に摂っていきましょう。

 

まとめ〜高い保湿力が決め手!セラミドでバリア機能を高めて強く美しい肌になろう

自分の体にセラミドが足りているのかどうか、明らかに乾燥している以外ではわかりにくいものですね。
しかし、セラミド不足は手相で判別することが出来るのです。

 

親指の付け根らへんに深いしわが何本もある人はセラミドの元であるフィラグリンを作れる量が少ないと言われています。
つまりセラミドが根本的に不足している体質なのです。

 

このような人はアトピーになりやすく、手湿疹なども起こりやすいでしょう。
セラミドの補給でバリア機能を高める必要がありますね。

 

化粧品などもこぞって保湿の大切さをうたっています。
やはり、美しい肌はしっかりと水分を保った肌であること、そんな肌はトラブルも起きにくく強いのです。

 

セラミドの生成にはターンオーバーを整えることが大事です。ターンオーバーとは角質層が28日周期で生まれ変わることで、ターンオーバーすることで常に新しい表皮細胞が生まれます。

 

セラミドは、このターンオーバーの過程で生成されます。
ターンオーバーは加齢とともに遅くなったり、睡眠不足や疲れなどで乱れたりするものです。

 

そう考えると、ある程度の年齢になると肌の乾燥は免れないといえますね。
生活が不規則な方もセラミドが不足しやすい環境なので、しっかり補給するようにこころがけていきましょう。