意外と知らない葉酸の実力!なぜ妊婦さんに必要なのか?

葉酸は水溶性のビタミンB群の一種であり、特に妊婦さんに不可欠と言われることで有名ですね。
葉酸は赤ちゃんを先天異常のリスクから守り、栄養不足も予防してくれるのです。

 

妊娠時には通常の2倍の量の葉酸が必要であり、妊活中から妊娠〜授乳中の女性にとっての必要性が重要視されています。
造血効果もあるので、妊娠中の貧血なども予防してくれます。

 

葉酸は細胞内の遺伝子情報に関係しているDNAとRNAの生成に必要であり、葉酸不足だと核酸やたんぱく質がうまく作れないことから赤ちゃんの先天異常や脳神経異常の原因になります。

 

正常に身体を動かすためには欠かすことの出来ない葉酸は、身体が形成される胎児から乳児の時期には特に必要なビタミンなのです。

 

葉酸はビタミンB12と協力して赤血球を作ります。
葉酸が不足すると赤血球の形や大きさが異常になり、貧血の症状や粘膜系の障害を引き起こしやすくなります。

 

葉酸が多く含まれているのは濃い緑の野菜や、レバー、大豆製品、フルーツ、卵、牛乳などです。
それらのバランスの取れた食生活を送っていると葉酸不足にはなりにくのですが、妊娠中は意識していないと不足になりがちです。

 

大切なお腹の赤ちゃんの健康と発達、そして妊娠中の女性の体を守るために、葉酸は絶対に摂るべき必須ビタミンなのです。

 

葉酸でアンチエイジング!代謝アップで美肌をつくる効果に注目

妊婦さんに絶対必要な葉酸は、実は全ての女性にとって是非摂取したいアンチエイジング成分であることはご存知でしょうか?
葉酸は美肌のために非常に効果のある成分なのです。

 

葉酸が不足すると皮膚や粘膜の機能が低下して肌トラブルの原因になります。
肌の底力を保ちトラブルに負けないようにするには葉酸を摂らなければいけません。

 

また、注目すべきは葉酸の代謝アップ効果です。
葉酸には血行を促進する働きがあり、そのため肌の新陳代謝と細胞が活性化します。新陳代謝が活性化すると肌のターンオーバーを促してくれるのです。

 

ターンオーバーの周期が整うと、肌のキメも整い若々しい美肌を実感出来ます。
また、葉酸で代謝アップすると脂肪燃焼の効率が上がりダイエット効果も期待出来るのです。

 

葉酸を食事でとる場合に注意したいのが、熱に弱く水に溶けやすいという点です。
生で食べる、茹で汁や煮汁なども全て摂るようにしないと十分な量を摂ることが出来ません。

 

食生活がコンビニや外食が中心になっている人は、葉酸が不足している確率が高いでしょう。

 

なるべく緑の野菜のサラダやレバー料理などを意識して摂りたいところですが、毎日摂ることは難しいかもしれません。
偏食気味な人や食生活が乱れていると肌にトラブルが現れたり肌荒れに悩むことが多いですが、それは葉酸が不足しているサインかもしれません。

 

まとめ〜身体の中から若返りイキイキ美肌に!食事だけでは難しい葉酸はサプリで補給を!

年齢を重ねると、徐々に体内への栄養の吸収率が落ちてしまいます。
バランスの取れた食生活をしていても健康を損なったり肌に衰えを感じたりすることも一つの老化現象と言えます。

 

葉酸を効率よく摂るためには、まずは食事からが基本です。
しかし、不足している分は葉酸サプリで補給するのが望ましいでしょう。

 

葉酸サプリは食後30分以内に、なるべく白湯で飲むのが効果的です。
ビタミンCと併用すると更に美肌効果が期待できるので、肌荒れに悩む人にはおすすめです。

 

葉酸には活性酸素の増加を止めて、血流をスムーズにし動脈硬化の予防にも効果があると言われています。
動脈硬化を防ぐことで生活習慣病全般に予防効果を持つと言えるでしょう。

 

活性酸素を増やさないことで身体の錆びつきをストップ!
身体の中から若返ることでイキイキとした美肌にも繋がるのです。

 

葉酸は妊婦さんはもちろん、健康とアンチエイジングのために是非摂取したいものですね。