潤うだけじゃない!ヒアルロン酸の美肌効果はこんなにスゴイ

美肌に効果のある成分として知られるヒアルロン酸は、多くの化粧品にも配合されており抜群の保水力で肌に潤いを与える効果が有名です。

 

ヒアルロン酸は体内のあらゆる部分にあり、筋肉や軟骨、血管や脳にまで存在しています。
もちろん、肌の真皮にも存在しているのです。

 

真皮内の主要な構成要素であるコラーゲンやエラスチンのすき間で水分を抱え込んでいるのがヒアルロン酸であり、肌のハリと潤いを保っているのです。

 

保水に欠かせないヒアルロン酸ですが、潤うだけがヒアルロン酸の美肌効果ではありません。
水分たっぷりで潤うことで肌にピンとした弾力が出るのです。

 

ハリのある肌はしわやたるみも遠ざけます。
見た目も若く見える瑞々しいハリ肌を手に入れることが出来るのです。

 

さらに、関節液にも多く含まれているヒアルロン酸は、辛い関節痛にも効果があります。
重い体重を一日中受け続ける関節の軟骨を支えるクッションになるのがヒアルロン酸です。

 

ヒアルロン酸を補給することで軟骨の弾力を活発にさせ、また摩耗した関節を修復する作用もあるので関節の悩みを解消してくれるのです。

 

年齢とともに衰える肌だけではなく、体の老化にも応えてくれるヒアルロン酸はアンチエイジングの要の成分なのです!

 

塗る?飲む?ヒアルロン酸の効果的な摂取方法を知ろう

一口にヒアルロン酸といっても、どのように摂取するのが効果的なのでしょうか?
ヒアルロン酸配合の化粧品は多く販売されており、どれを選べばいいのか迷ってしまいますね。

 

注意したいのが分子が大きい高分子ヒアルロン酸は肌の内部までは浸透しないという点です。
角質内の角化細胞にまで届き肌の奥まで浸透させるためには低分子ヒアルロン酸を選ばないといけません。

 

しかし、高分子のため外側の角質層で留まってしまっても、そこで水分を抱え込み蒸散しないため乾燥を防ぐという効果も期待できるのです。

 

ヒアルロン酸は食材では軟骨、フカヒレや鶏のトサカなどに多く含まれていますが、日常的に食べられるものではありません。
体内に補給するために食材から摂ることが難しいのです。

 

そのため、ヒアルロン酸はサプリメントで摂取するのが一般的です。
ヒアルロン酸は美肌効果以外にも女性ホルモンの働きを正常にさせる作用もあります。

 

ヒアルロン酸配合のサプリメントの摂取で、自律神経の乱れを整え、更年期障害の症状であるほてりや動悸などを緩和することもできるのです。

 

また、生理中の子宮の動きをスムーズにして生理痛を和らげる効果もあり、ヒアルロン酸をサプリメントで摂取する事は女性にとって嬉しい効果がたくさんあるのです。

 

まとめ〜抜群の保水力でプルプル肌に!年齢肌対策にヒアルロン酸を摂ろう

ヒアルロン酸は加齢とともに減少していきます。
ヒアルロン酸が最も多い赤ちゃんの肌はしっとりとしてプルプル!そんな肌をいつまでもキープできたらと思ってしまいますね。

 

真皮でコラーゲンとエラスチンのすき間を埋めているヒアルロン酸が多いと、コラーゲンの弾力効果も発揮出来るので肌にハリも生まれるのです。

 

6000倍の水分をつなぎ止めておくことが出来るという驚異の保水力、加齢によってヒアルロン酸の減少が加速する前に積極的に摂取していきたいですね。

 

エステサロンではしわやたるみを改善するプチ整形としてヒアルロン酸の皮下注射もやっています。
しわとたるみの部分に直接注入するため即効性があるのです。

 

しかし、永久的に効果が持続するわけではありませんので、定期的にしていかないといけません。
やはり、日々のアンチエイジングとしてはサプリメントの利用が手軽で続けられますね。

 

女性はいくつになっても若々しくいたいものです。肌の年齢サインが気になりだしたらヒアルロン酸を試してみましょう