女王蜂の生命力の源!ローヤルゼリーの驚異のパワーとは?

美容と健康に良いと言われるローヤルゼリーには、単なる美容成分とは呼べないような驚異のパワーが秘められています。
ローヤルゼリーは、働き蜂が女王蜂のために作りだすものです。

 

食べた花粉や花の蜜を体内で吸収分解し分泌したもので、ハチミツの種類だと勘違いする人もいますがそれは間違いです。

 

見た目も味も、そして栄養面でも全くの別物で、成分の8割が糖類のハチミツに対して、ローヤルゼリーは糖分が1割程度でほとんどがアミノ酸やミネラル、多数の有効成分で出来ているのです。

 

そんなローヤルゼリーを食べて育つ女王蜂は、なんと働き蜂の40倍長生きするそうです。
そんな素晴らしい生命力に満ちたローヤルゼリーに含まれる栄養素を見ていきましょう。

 

まず、ローヤルゼリーには必須アミノ酸が全て含まれています。
人の体で作ることの出来ない必須アミノ酸は外から補給しなければいけない大切なものです。

 

また、特有成分であるアピシンには細胞の代謝を促す効果があります。
細胞の増加を助けて、細胞を長生きさせる効果は肌の再生に役立つためアンチエイジング効果が期待できます。

 

更に、血液中の悪玉コレステロールを排除して血液サラサラにし血流を改善する効果もあるので動脈硬化も防ぎ生活習慣病の予防にもなりますね。

 

このように、ローヤルゼリーには美容だけではなく、日々の健康に非常に大事な効果が沢山あるのです。

 

脳までアンチエイジング?ローヤルゼリーに含まれる若返り成分の凄さとは?

ローヤルゼリーには優れたアンチエイジング効果があります。
若返りホルモンと呼ばれるパロチンと同じ働きをする類パロチンが含まれており、骨や筋肉、内臓の発育を促し若々しい体を保つことが出来るのです。

 

しかし、それだけではありません。
ローヤルゼリーには、脳や自律神経にまで働きかける作用があるのです。

 

ローヤルゼリーのバランスよく含まれたアミノ酸は体はもちろん脳の細胞も活性化してくれるのです。
また、特有成分であるハイドロキシデセン酸は間脳の働きを高めてくれます。

 

間脳から脳下垂体、副腎へと刺激が伝わることでストレスを感じるようになるのですが、ハイドロキシデン酸は間脳に良い刺激を与えます。

 

その刺激によりホルモンが分泌されて細胞が活性化、免疫も向上します。
脳をストレスから解放してくれるのです。

 

更に、自律神経の調子を整えるアセチルコリンが脳から神経への指令伝達を素早くしてくれるので、脳が新鮮な状態に保たれボケも防止してくれます。

 

ローヤルゼリーは体だけでなく脳までアンチエイジング!
表面的な美容効果だけでなく、体まるごと若々しく保つことが出来る若返り成分がたっぷり含まれているのです。

 

まとめ〜若々しい肌のツヤとハリ!栄養の宝庫ローヤルゼリーで健康美を手に入れよう

加齢と共に肌にツヤやハリが失われていくのは自然なことです。
失われていく成分が多く、代謝が衰えて肌の再生力が弱まっていくのは仕方のないことですね。

 

しかし、ローヤルゼリーにはそんな老化に抗うことが出来る成分が豊富に含まれています。
豊富に含まれた必須アミノ酸は肌の再生を促してくれ、アンチエイジングには必要不可欠なビタミンB群も沢山含まれているのです。

 

また、コラーゲンの生成に必要なビタミンCの働きを促してくれるパントテン酸も美肌効果を強力に押し上げてくれるものです。
ローヤルゼリーは、とにかく体全体を若々しく保つことが出来る栄養の宝庫です。

 

女王蜂が体現するミラクルな生命力の源は、私達が接種することでアンチエイジングという効果をもたらしてくれます。
ローヤルゼリーをサプリメントやドリンクなどで毎日の習慣にすることで体の変化を感じることが出来るでしょう。

 

美しさ、それはやはり健康からです。ローヤルゼリーではつらつとした健康美を手に入れましょう。