美白に効くビタミンC!繰り返す大人ニキビも改善できる

ビタミンCは健康と美容に欠かせない栄養素、野菜や果物から摂取しやすい身近な存在です。
ビタミンCを摂るとなんだか体が内側からキレイになった気がしますね。

 

ビタミンCの美容効果として有名なのは美白です。
ビタミンCはメラニンの生成を促す酵素「チロシナーゼ」の働きを抑えるため紫外線による日焼けやシミを防いでくれます。

 

更に、メラニンが蓄積して出来てしまったシミも薄くしてくれるビタミンCはまさに美白の守り神と言える存在なのです!
また、注目すべきはビタミンCのニキビへの効果です。

 

繰り返し出来て、なかなか治らない大人ニキビは美肌の大敵ですね。
思春期のニキビと違って大人ニキビの理由は複雑なのです。

 

大人ニキビの大きな原因はターンオーバーの乱れです。
肌の再生サイクルが乱れている不安定な肌はすぐにトラブルが現れ、ニキビもなかなか撃退できません。

 

でも、ビタミンCをしっかり摂取するとニキビを寄せ付けない肌環境を作ることができます。
ビタミンCは肌の新陳代謝を正常にし、優れた還元作用でニキビの炎症を沈めてくれるのです。

 

そして、ビタミンCのシミを薄くする効果はニキビ跡にもしっかり効いてくれます。
コラーゲンの生成を助けるため凹凸のあるニキビ跡だってなめらかな肌に修復してくれるのです。

 

ニキビの予防、改善、さらにニキビ跡を残さない、ニキビに悩む人はビタミンCを摂るべきでしょう。

 

飲む時間帯で肌に逆効果!?ビタミンCの気になる噂は本当?

実はビタミンCには恐ろしい噂があります。
それは朝にビタミンCを摂ると日焼けしやすくなったり、シミやそばかすなどが増えるという、美肌とは逆効果の説なのです。

 

しかし、それはビタミンCが多い柑橘類や野菜などに含まれる「ソラレン」という成分の性質がビタミンCと置き換えられたという誤解なのです。

 

ソラレンは摂取後の約2時間かけて体の隅々に行きわたり、それから7時間もの間紫外線の吸収率を高めてしまいます。
つまり、朝にソラレンを多く含む物を食べると日中の紫外線の影響を受けやすくなるのです。

 

ビタミンCと真逆の働きをするソラレン。
朝、ソラレンを含む野菜や果物を食べるのなら、逆にビタミンCのサプリメントなどを積極的に飲む方がソラレンの作用を抑えることができるのです。

 

ビタミンCの美肌効果をより感じるため、飲む時間帯やタイミングも重要です。
ビタミンCは水溶性のため体内に備蓄することが出来ません。

 

余った分は尿と一緒に排出されてしまうのです。
そのため、一回で大量に飲んだとしても、過剰に摂取した分は全て排出されてしまいます。

 

なるべくこまめに、そして空腹時はさけて食後に飲むことで吸収量が高くなるのです。
また、夜寝る前にビタミンCを摂ると排尿が少ない分ゆっくりと吸収して血中濃度が高く保たれます。

 

成長ホルモンが分泌される夜にビタミンCを摂ることでコラーゲンの合成にも有効なのです。
せっかくビタミンCを摂るなら、無駄に排出しない効率的な飲み方とタイミングを選びたいですね。

 

まとめ〜キレイの素ならビタミンC!毎日こまめに摂取してアンチエイジングな美肌をキープ

ビタミンCが女性の美しさを支える理由として、やはりコラーゲンの合成を助けることが大きいでしょう。
美肌を作る代表格のコラーゲンはビタミンCがあってこそ上手く作られるのです。

 

そして、ビタミンCは老化をストップしてくれます。
老化とは細胞の劣化、つまり細胞が酸化することなのです。

 

ビタミンCは酸化しやすい性質があり、体内で細胞より先に酸化するため細胞の酸化を遅らせてくれます。
ビタミンCはやっぱりキレイの素ですね。

 

体の中で蓄えることができないので、毎日こまめに摂取することで体中にビタミンCの効果を感じることができるのです。
こまめな摂取なら、やはりサプリメントが一番です。

 

食後に飲むという習慣をつけたり、チュアブルタイプのものでこまめに補給するのも良いですね。
シミやそばかすのない透明感のある白肌、ニキビの無い美肌、そして若々しいアンチエイジングな肌を保つためにはビタミンCは欠かせないのです。