清涼感を感じるミント!ミントティーにも使われるけどその効能は?

暑い夏がやってくると爽やかなミントを使った商品をよく見かけますよね。
清涼感のあるミントはミントティーを始めとして食用としてだけでなく様々な用途で利用されています。
スーッとするイメージの強いミントですが、どのような効能があるのかを詳しく知っている人は意外と少ないのではないでしょうか?

今回はそんなミントの隠された効能について紹介したいと思います。

口の中がスースーするのはなんで?ミントの成分と効能は?

ミントは和名でハッカの名前でも親しまれているシソ科のハーブです。
ミントは古来から栽培されており、古代エジプトや古代ギリシャから利用されていた歴史があります。
ミントという名前の由来はギリシャ神話に登場する妖精メンテーからきていると言われています。

このように古くから親しまれてきたミントは、品種改良が盛んに行われており、現在では数百種類以上の品種があり、幅広い分野で利用されています。
ハーブティーや料理に使われたり、歯磨き粉やシャンプーなどの生活用品としても使われるだけでなく、薬用品としても使われる人気の高いハーブです。

幅広い用途で利用されるミントには、独特の清涼感だけでなく様々な効能があります。
今回はミントに含まれている成分を見ていきながら、その効能を解説していきます。

・メントール
ミント独特のスーッとする清涼感はメントールによるものです。
メントールによる冷感作用は実際に温度を下げているわけではなく、冷感に関わる神経を刺激することでスーッとした清涼感を与えます。
また、メントールには抗アレルギー作用、抗炎症作用などがあり強い抗菌効果がある成分です。
その他にも血流促進効果や鎮静作用があり、薬用品の材料としても利用されています。

・リモネン
リモネンは柑橘類の皮に多く含まれる成分で、リラックス効果と覚醒効果があります。
気持ちを落ち着かせながらスッキリとした気分になるので、リフレッシュしたいときにおすすめです。
他にも免疫力を高める作用があり、菌やウイルスの働きを抑えてくれるので、風邪などの予防としての効果も期待できます。

・ミントポリフェノール(ルテオリン)
ミントには、抗酸化作用のあるフラボノイドの中でも、強い抗アレルギー作用と抗炎症作用を持つミントポリフェノール(ルテオリン)が含まれていることが近年の研究によって分かりました。
ミントポリフェノールには癌や動脈硬化を抑制する作用や、肝臓の働きを促進させてシミやソバカスの改善する効果も期待されています。
ミントポリフェノールは、ミントの中でもペパーミントに多く含まており、他の品種にはほとんど含まれていないようです。

代表的なミントの種類

ミントは非常に品種が豊富なハーブですが、品種によって香りや特徴に違いがあります。
今回はその中でも日本で親しまれている代表的な3つのミントを紹介します。

・ペパーミント
ミント独特のスーッとした清涼感のある香りが特徴のミントで、日本でミントと言えばペパーミントをイメージする人も多いと思います。
メントールが豊富に含まれており、食べるとコショウのような刺激的な風味がすることからペパー(コショウの)ミントと名付けられました。
ペパーミントは、欧米諸国を中心に世界各国で栽培されており、食用としてだけでなくガムや歯磨き粉にも利用されています。

・スペアミント
スペアミントにはメントールはほとんど含まれておらず、代わりにカルボンという成分が主に含まれています。
そのためペパーミントに比べて刺激が少なく、甘みのある優しい香りが特徴のミントです。
葉先の形が槍のように尖っていることからspear(スペア)ミントと呼ばれています。
ミントの中でも原種に近く、ハーブとして長く利用されてきた品種です。
特に食用として利用される代表的なミントで、海外ではペパーミントよりもスペアミントの方が一般的に親しまれています。

・クールミント
主に日本やインドで栽培されているアジア原産のミントです。
ミントの中でもメントールを多く含んだ品種で、特に強い清涼感が特徴です。
ただし、苦味成分も含まれているため料理には一般的に使われず、医薬品や日用品に利用されることが多い品種です。

おやつのチョコミントだけでない!こんなときにミントがおすすめ!

様々な効能があるミントは次のようなシーンでおすすめです。

・胃腸の調子が悪いとき
ミントには胃の働きを活性化させ、消化不良を改善する働きがあるので食べ過ぎで胃腸の調子が悪いときにおすすめです。
リフレッシュ効果も高いので、乗り物酔いや二日酔いなど気分が優れないときにも効果があります。

・鼻づまりや喉の痛みに
ミントには抗アレルギー作用があり、花粉症を始めとするアレルギー症状に効果があります
特にペパーミントに含まれるミントポリフェノールには、アレルギー症状の原因となるヒスタミンなどの刺激物質を抑える働きがあり、鼻の粘膜が腫れるのを抑えてくれるので、鼻づまりを解消してくれます。

またミントは抗炎症作用にも優れているので、喉が痛いときにはミントティーなどにして飲むとイガイガした痛みを抑えてくれます。

・口臭が気になるときに
ミントの持つ強い殺菌効果や胃腸の働きを整える働きによって口臭の原因を予防することができます。
またミント特有の清涼感のある香りが口臭を抑える効果もあるので、口臭が気になるときにおすすめです。

・リラックスやリフレッシュしたいときに
ミントには鎮静作用とリラックス効果があるので、ストレスを感じていたりイライラしてしまうときに気持ちを落ち着かせてくれます。
また集中力を高めたいときにもメントールの清涼感のある香りは効果的なので、頭をスッキリさせたいときや気分を切り替えたいときには、ミントの製品を試してみると良いかもしれません。

・虫除けにも
ミントには虫が嫌う匂いが含まれており、蚊やゴキブリを寄せ付けない効果があるので、虫除けにも最適です。
またダニに対する殺虫効果も高いので、ハッカ油を水に混ぜてお手製の虫除けスプレーにすれば、家庭の様々なシーンで活躍します。

まとめ~ミントの効能を上手に使って快適な生活を!~

ミントには多様な効能があり、古くから私たちの生活に役立ってきたハーブです。
ぜひ、今回の記事を参考にしながら、ミントを上手に取り入れることで快適な生活を送ってくださいね。


関連記事

おすすめ記事ピックアップ!

  1. 女性だけではなく、最近は男性も冷え性に悩んでいるそうです。 冷え性は人によって症状が違い、冬場…
  2. 健康診断の季節になると気になるのがメタボリックシンドローム。 若いときは軽い運動だけで、簡単に…
  3. 最近スーパーアミノ酸として取り上げられることも多くなってきたアルギニン。 成長ホルモンの分泌を促進す…
  4. ん?アスタキサンチン?何それおいしいの?という人も多いかもしれません。 でもこの聞きなれない成分が…
  5. 「青汁」と聞いてあなたはどんなことを思い浮かべますか? 野菜不足解消、栄養タップリ、健康飲料、でも…
ページ上部へ戻る