酵素ドリンクの作り方とおいしい飲み方を大公開!

今話題の酵素ドリンクですが、家庭でも自分で作れることをご存知ですか?
酵素ドリンクは、値段が高く、なかなか続けれないという方もいるかもしれませんが、手作りができるなら、長く続けれますね。
今回は、そんな酵素ドリンクの作り方や飲み方を合わせてご紹介します。

酵素ドリンクは手作りも可能!その作り方と注意点

i-384

酵素ドリンクを作るのに用意するものは、果物や野菜、砂糖(白砂糖)そして、プラスチックやガラスの透明の容器です。
発酵の度合いを見るために、透明がおすすめです。

①材料を水洗いします。
農薬が気になる際は、ボールに重曹を入れて、材料を30秒から1分ほど浸し、きちんと水洗いします。

ちなみに「重曹」はお菓子を作る時に使用されるベーキングパウダーの主成分なので体内に入っても害はありません。

②材料を切ります。
野菜や果物は皮がついたまま使用します。
材料を細かく切ると発酵が早くなり、スムーズに発酵させるためにも材料は3センチから5センチくらいに細かく切るのが良いでしょう。

③②で切った材料と砂糖を一緒に容器に入れます。

比率は「材料:砂糖=1:1.1」で、大量に砂糖を使用するようにおもいますが、発酵の段階で砂糖が分解されるので、糖分を摂り過ぎるという心配はありません。

容器に砂糖を敷いて、その上に材料と順で交互に入れ、材料を全て入れた後、残った砂糖で蓋をします。

酵素は生きていますから完全に密封しないようにします。

④発酵を始めます。

材料と砂糖を入れた容器の保管場所は日光が当たらない場所を選び、冷蔵庫に入れません。

発酵が進む目安は36度くらいで、冬はタオルを巻いたり暖房器具を使用している部屋で保管をします。

⑤毎日かき混ぜましょう。
毎日2回ほど空気に触れるように、しっかりとかき混ぜます。
これは「ぬか漬け」のように素手でかき混ぜるのがポイントで、素手でかき混ぜることにより、手に付いている「常在菌」が発酵を促進するのに良い影響を与えてくれます。

この「常在菌」は、健康の人の体に日常的に存在している微生物のことです。

ただ、かき混ぜる前には手をしっかりと石鹸で洗い、キレイなタオルできちんと拭かなければなりません。

手にバイ菌がついていない状態でかき混ぜなければならず、「常在菌」と「バイ菌」は違います。

⑥いよいよ発酵完了です。
発酵が進むと材料が浮き、泡が目立ってきます。

泡が表面に見え始めて、材料をかき混ぜたときに全体に泡が出るようになれば完成です。

材料によって発酵に差がありますが、1週間から2週間を目安に様子を見ます。

⑦濾(こ)す
ざるやガーゼ、キッチンペーパーなどを使ってしっかりと濾しましょう。
この時、材料は絞らないようにし、時間をかけて濾すようにします。

ざるは目が粗いものだとカスが入ってしまいますので、カスが気になる人はガーゼなどの目が細かいものを使うのがおすすめです。

⑧手作りドリンクの完成です。
濾して完成した酵素ドリンクは冷蔵庫で保管しなければなりません。

酵素は生きていますから、常温で保管をすると発酵が進みます
保管をする時も容器の蓋はゆるめにして空気が入るように保管しなければなりません。

自分で作った手作りの酵素ドリンクはとてもおいしいでしょう。

ただ、注意をしなければならないことがあります。

酵素ドリンクは野菜や果物を発酵して作りますが、製造過程を間違えて雑菌が入ると、発酵するのではなく「腐敗」したことになり、「発酵」と「腐敗」は良く似ていますから、見た目には判断できませんが、違いに気づく必要があります。

では見た目では判断しにくい「発酵」と「腐敗」の違いをご紹介しましょう。

「発酵」は酸っぱいにおい、「腐敗」は鼻にツンとくるアンモニアの臭いがします。

発酵させている期間、見た目で泡があるかどうかを確認し、一定期間置いても泡が出ていなければ、作り方に問題があった可能性があります。

ただ冬の寒い時期は発酵のスピードが遅くなりますので泡が出始めるのに時間がかかることが多いです。

夏は1週間、冬なら2週間経っても泡が出なければ作りなおすことを考えると良いでしょう。

ジュースを作る時に使用する容器に雑菌を入れないことも大切です。

雑菌を入れて繁殖させてしまうと出来上がりに大きな差が出てしまいますので、容器は必ず煮沸消毒をして、発酵に使う容器と保存をする容器は分けておくことがおすすめです。

もちろん食材を切る包丁なども煮沸をしておきましょう。

甘くて飲みにくい酵素ドリンク。おすすめの合わせ方

i-155

上記で作った手作りの酵素ドリンク。

本来酵素ドリンクは水と混ぜて飲むのがおすすめですが、ただ、毎日「水と混ぜる」のでは飽きてしまったり、また「味が合わない」ということもあるかもしれません。

毎日楽しく続けるためにもおすすめの食品と合わせて飲んでみてはどうでしょうか。

①レモン水
いつも使用する水にレモンの果汁を数滴入れることで、さっぱりとした風味になります。
レモンが苦手ではない人ならば、レモンスライスを入れてみるのも良いでしょう。

②はちみつ
水と混ぜた酵素ドリンクにスプーン1杯くらいのはちみつを入れてかき混ぜます。
はちみつを混ぜることによって優しい甘味で体がリラックスでき、寝る前に飲むとおすすめです。

③炭酸水
シュワシュワッとする感覚が爽快で、空腹感が少し満たされますので、ダイエット中であれば試してみてはどうでしょうか。

④牛乳や豆乳
飲みやすい味になりますので、子どもにもおすすめの飲み方です。
もしカロリーが気になるのであれば豆乳が良いでしょう。
豆乳には基礎代謝を上げる効果がありますし、美しい肌に導いてくれるビタミンやミネラルが豊富に含まれています。

⑤無糖のトマトジュース
トマトに含まれている「リコピン」は、老化などの原因となる活性酸素を抑える力があり、さらに栄養価を高めてくれます。

⑥柑橘系ジュース
オレンジジュース、グレープフルーツジュースなどを合わせます。
柑橘系ジュースは後味がすっきりしているものが多いので、とても飲みやすくなります。
ただ糖分が入っていますからダイエットには向かず、酵素ジュースを飲むことに慣れたい人にはおすすめです。

⑦コーヒー
コーヒーにはカフェインが含まれています。
カフェインは脂肪を分解する「消化酵素」の働きを助けてくれますのでダイエットにおすすめです。
ただ酵素は熱に弱いものです。
コーヒーを入れるならばアイスコーヒーを入れましょう。

⑧ヨーグルト
酵素と合わせるのにメジャーで、ダイエット目的であれば無糖のヨーグルトを選ぶと良いでしょう。

酵素ドリンクを飲むことは継続することが大切です。
途中で味に飽きることなく続けられるように、そして酵素に抵抗を感じないように
色々な飲み方を試してみてはどうでしょうか。

ダイエットなら夜、美容のためなら朝!目的別飲むタイミング

i-469

酵素ドリンクの飲み方は、基本的に商品別で推奨されている飲み方がベストなのですが、酵素ドリンクは医薬品ではないので自分の好きなタイミング、そして自分の好きなように飲んでも良いものです。

目的別の酵素ドリンクの飲むタイミングをご紹介しましょう。

①ダイエットを目的とする場合
ダイエットが目的なら「食前」に飲むのがおすすめです。
胃に何もない状態で酵素を呑むと、その後の食事の栄養を効率的に消化吸収して出さなければならないものはきちんと代謝をし、排泄してくれます。
消化や分解、吸収、代謝の機能が正常に行われることによって栄養が効率よくエネルギーとなり、めぐりが良い体になることができるのです。

②美容を目的としている場合
「キレイな肌になりたい」「乾燥肌ニキビ肌を改善したい」という目的であれば、夜寝る前に飲むのが効果的です。
肌というのは私たちが寝ている間に新陳代謝、そして肌のターンオーバーが行われるので、寝る前に酵素ドリンクを飲むことにより、肌への細胞にたくさんの酵素と栄養成分を送り届けることが出来ますので、肌に潤いが戻るのです。

③便秘解消を目的としている場合
酵素ドリンクといえば「便秘解消」の効果が高いということは多くの人々がご存知でしょう。
酵素ドリンクを飲むタイミングは腸の動きが活発になる朝の時間帯がおすすめです。
腸は私たちが眠っている間は、腸も眠っていて、私たちが起床すると腸動き出します。
このことから便秘解消のために酵素ドリンクを飲むなら朝が一番効果が高くなるのですよ。
さらにおすすめなのが酵素ドリンクを飲むタイミングで「水を飲む」ということです。
水を飲むことで腸の動きがさらに活発化して便秘解消に導いてくれます。

④生活習慣病の改善を目的とする場合
便秘解消と同じで1日の始まりである「朝」の時間帯に飲むことがおすすめです。
1日の活動を始める前に栄養がたっぷりと含まれている酵素ドリンクを飲むことによって、1日の活動がスムーズになり、血液の糖質、脂質を分解して活性酵素を除去してくれますので、疲れにくい状態になることができるだけではなく、エネルギー溢れる体質を手に入れることが出来ます。

このように朝や夜、そして食前などタイミングによって得られる効果がります。

また酵素ドリンクのダイエットの方法に、1日3食のうち1食を酵素ドリンクに置き換える「置き換えダイエット」という方法がありますが、この場合は夜に置き換えることがおすすめで、理由はカットできるカロリーが大きいからです。
それに夜であればお腹がすいたり物足りなさを感じる前に寝てしまうと、我慢をする必要がありません。
また夜に置き換えると消化をしっかり促しますので、体にたまった老廃物を排出してくれ、デトックス効果を得られます。

身体の中の毒素を抜くことによって肌が潤い、抜群の美容効果が期待できるのです。

まとめ~続けることができる酵素ドリンクの飲み方を見つけよう!~

i-374

酵素ドリンクの作り方や目的別摂取の仕方などをご紹介しました。
酵素ドリンクは、とても優秀で、特に女性には嬉しい効果のあることがわかりました。
飲むタイミング次第で、様々な効果があることがわかり、また色んな飲み合わせがあるので継続しやすいですね。
自分の好みの飲み方を見つけ、続けてみましょう。

美味しいと人気の酵素ドリンクのランキングはこちら>>


関連記事

おすすめ記事ピックアップ!

  1. 女性だけではなく、最近は男性も冷え性に悩んでいるそうです。冷え性は人によって症状が違い、冬場に特に辛…
  2. 健康診断の季節になると気になるのがメタボリックシンドローム。若い時は軽い運動だけで、簡単に体重を減少…
  3. 最近スーパーアミノ酸として取り上げられることも多くなってきたアルギニン。 成長ホルモンの分泌を促進す…
  4. ん?アスタキサンチン?何それおいしいの?という人も多いかもしれません。 でもこの聞きなれない成分が…
  5. 「青汁」と聞いてあなたはどんなことを思い浮かべますか? 野菜不足解消、栄養タップリ、健康飲料、でも…
ページ上部へ戻る