おいしいと評判のグリーンスムージーレシピを紹介

グリーンスムージーは自分で作るとおいしくないものができるのでは、と心配になります。
でもどんな野菜や果物を選べば失敗が少ないか知っておくことで、いろいろな組み合わせのグリーンスムージーができますよ。
ここではおすすめ食材の組み合わせや、おいしく作る野菜や果物選びのコツを教えます!

おいしくないと続かない!おすすめのグリーンスムージーレシピ

i-384

今流行中のグリーンスムージーですが、毎日飲まないと効果は期待できません。
かといって、同じものばかりでは飽きてしまうし、目新しいものを入れて、おいしくないものができては飲むことすら難しくなります。
そこでおすすめのグリーンスムージーレシピを紹介します。
気になるものがあれば、真似してみてくださいね。
まず、初心者におすすめの材料は小松菜、バナナ、キウイを混ぜたものです。
小松菜は癖がないのでグリーンスムージーには適しています。
そしてバナナの甘さとキウイのさっぱり感で飲みやすくしあげます。
味を変えたい場合は、水を入れる代わりに豆乳を入れるというのもおすすめです!
慣れてきたら、野菜を数種類入れてみたり、少し癖のあるほうれん草を入れてみるのにチャレンジしてもいいでしょう。
ほうれん草とバナナ、オレンジ、キウイを混ぜます。
癖の強い野菜を使うときは、果物も少し多めに入れてみたり、水の代わりにオレンジやリンゴの100%ジュースを使うのもいいですね。
また季節の旬の野菜や果物を使うようにするというのもグリーンスムージーの基本です。
夏にはスイカ、トマト、バナナ、赤パプリカを入れて、氷も一緒にミキサーにかけると、冷たいグリーンスムージーになります。
お気に入りのグリーンスムージーを見つけてくださいね。

グリーンスムージーにピッタリの野菜・果物

i-381

グリーンスムージーは野菜や果物を組み合わせる飲み物です。
その組み合わせ次第では、飲みやすいものにしたり、癖を強くして飲みにくいものにしてしまったりします。
また季節によって手に入りにくい野菜や果物もあるので、いつも同じ材料が手に入るとは限りません。
グリーンスムージーに適した野菜や果物を知っておくことで、おいしいグリーンスムージーを作ることができるでしょう。
グリーンスムージーに適した野菜は小松菜、ほうれん草、チンゲンサイ、水菜、ルッコラがあります。
中でも小松菜はアクがすくなく、通年手に入りやすいので、グリーンスムージーの基本の野菜として押さえておくといいでしょう。
グリーンスムージーは緑の野菜と色の違う野菜を組み合わせるとおいしくなります。
色の違う野菜としてはトマト、パプリカ、大根、カブ、山芋といったものは癖が少ないので、組み合わせやすいです。
果物は飲みやすい味にするために重要となります。
バナナを入れるとどの野菜も飲みやすくなるのですが、入れすぎると、どんなものを入れてもバナナ味となってしまいます。
アボガドも柑橘系の果物と一緒に入れるととても飲みやすくなります。
アボガドにはビタミンEも多く含まれているので、美容を気にする人は積極的に取りたい栄養素になりますね。
初心者は癖の少ないものを組み合わせるようにして、慣れてきたら、癖の強い野菜にもチャレンジしてみましょう。

自分はどのタイプ?タイプ別におすすめのグリーンスムージー

i-037

グリーンスムージーを飲む人の目的は人それぞれです。
やせたい、美肌になりたい、便秘を解消したい、などなど。
入れるものによって、その効果を十分に得るものを作ることができるのがグリーンスムージーのメリットでもあります。
その目的別にグリーンスムージーを紹介しましょう。
美肌効果を得たいならは小松菜、バナナ、リンゴ、キウイ、オレンジのグリーンスムージーがおすすめです。
美肌だけでなく、貧血や便秘を解消したいなら、牛乳、プレーンヨーグルト、水菜、オリゴ糖、プルーン、コラーゲンパウダーを混ぜたものにするといいですね。
ダイエット効果を得たいなら小松菜、リンゴ、バナナ、キウイがおすすめです。
たくさん飲んでしまっては、果物のカロリーを摂りすぎになるので、果物を入れすぎないようにします。
便秘を解消したいなら小松菜、バナナ、ブルーベリーかいちご、牛乳という組み合わせがいいでしょう。
毎日飲むものなので、おいしく、効果がでるように飲みたいですね。

まとめ~効果を実感するためにはまず材料選びが重要!~

i-377

グリーンスムージーは毎日飲むことで効果が実感できるものです。
そのためにはなによりおいしくなければなりません。
そのためには癖の少ない緑の野菜と色の違う野菜、バナナや柑橘系の果物を組み合わせるといいでしょう。
また値段が安い野菜を使うということで続けやすくなります。
値段が安い野菜とは旬のものということです。
旬の野菜や果物は栄養価も高いので、積極的に旬の野菜を取り入れていくようにするといいですね。
自分のお気に入りの味を見つけて、グリーンスムージーライフを楽しみましょう。

手軽で簡単!毎日続けたいなら粉末グリーンスムージーがおすすめ>>


関連記事

おすすめ記事ピックアップ!

  1. 女性だけではなく、最近は男性も冷え性に悩んでいるそうです。冷え性は人によって症状が違い、冬場に特に辛…
  2. 健康診断の季節になると気になるのがメタボリックシンドローム。若い時は軽い運動だけで、簡単に体重を減少…
  3. 最近スーパーアミノ酸として取り上げられることも多くなってきたアルギニン。 成長ホルモンの分泌を促進す…
  4. ん?アスタキサンチン?何それおいしいの?という人も多いかもしれません。 でもこの聞きなれない成分が…
  5. 「青汁」と聞いてあなたはどんなことを思い浮かべますか? 野菜不足解消、栄養タップリ、健康飲料、でも…
ページ上部へ戻る