魚不足の人注目!DHA・EPAが不足するとこんな不具合がおこるらしい

DHA、EPAといえば「体に良いもの」「魚に含まれているもの」

健康のことを考えて魚中心の生活を考える人もいますが、DHA、EPAって何??

健康にいいとは聞くけれど、私たちにどんな影響を与えてくれるのか知りたいですよね。

DHA・EPAはどんなもの?その違いは?

DHA「ドコサエキサエン酸」と言います。

魚の脂肪に多く含まれている不飽和脂肪酸のことです。

「不飽和脂肪酸」とは脂質の材料で、血中の中性脂肪、コレステロール量の調節をする働きがあります。

DHAは体内で生成することができない必須脂肪酸。
食品から摂取しなければならない栄養素で含まれている食品は…

DHAは人間の脳神経、細胞に含まれていて健康を保つ上ではとても必要な成分。

血液中の中性脂肪や悪玉コレステロール値を下げる効果もあります。

それ以外の効果としては

高血圧を予防
動脈硬化を予防
脳梗塞
心筋梗塞
視力回復
・アルツハイマー予防
・記憶力が伸びる

メタボリックシンドロームの改善にも繋がるのです。

またDHAを摂取することによって脳細胞を成長させることにもなります。

つまり年齢に関係なく脳神経細胞の成長を促す事もできるようになっています。

EPA「エイコサペンタエン酸」

青魚やアナゴ、ウナギに多く含まれている栄養素。

血行がよくなって動脈硬化や血栓症を防止することができる効果があります。

これはEPAの「血小板を固まりにくくする」という性質が関わっていて、血液中に血のかたまりが出来ることを防いでくれるのですよ。

血液の流れを邪魔するものがなくなりますから、血液がサラサラになります。

EPAもDHAと同様で体内で作ることが出来ない成分です。
成分を多く含んだ食べ物などから摂取することが必要となります。

DHA、EPAとも不飽和脂肪酸であり必須脂肪酸です。

どちらも生活習慣病を予防したり血液中のコレステロールや中性脂肪を減らすことができるものになっているのですが、得意分野があります。

DHAはEPAよりもコレステロール値を下げる効果が優れています。
大きな特徴は脳神経まで運ばれるということにあります。

EPAはDHAよりも中性脂肪を減少させる効果が優れています。
さらにアレルギー症状の緩和、予防もEPAが優れているのですよ。

DHA・EPAが不足するとこんな病気になりやすい!

i-264

DHA、EPAは大切な成分の必須脂肪酸です。

この2つは人間の体では作ることが出来ませんから毎日こまめに摂取することが大切なのです!!

それぞれ効果があるものの、共通する効果としては

しかしいくら健康にいいって言っても、青魚を毎日摂取することが難しい…。

現在の日本人の食生活では、青魚が圧倒的に不足しています

DHA、EPAが不足してしまったら私たちの体は一体どうなってしまうの?

つまりDHAやEPAの不足は私たちの体にとって悪い影響を与えてしまうのです。

DHA・EPAはどのような食品に含まれる?どれくらい食べれば効果あり?

i-056

DHA、EPAの成分が含まれる食品は「魚」が有名ですね。

DHA、EPAは私たち人間にとってとても大切な成分です。

厚生労働省が1日の理想摂取量を「1日1,000mg」に設定しています。

しかし魚によっても含まれる成分の量は異なります。

日本人の多くが好きなマグロはDHA、EPAがおよそ4,000mg

そして「多く含まれている」というイメージが強いサバ!!

DHA、EPAがおよそ4,000mgになっています。

厚生労働省が推奨する摂取量をし実際に食べるなら

マグロは5切れ程度、イワシやサンマやアジに関しては1尾まるごと!

サバの場合は切り身ひと切れを毎日摂取しなければ、摂取量を摂取が難しい。

ちなみに日本人の母乳には、たくさんのDHAが含まれています。

赤ちゃんの脳が健やかに育つのはDHAのおかげなのです!!

母乳で赤ちゃんを育てているお母さんは、しっかりと魚を食べる習慣をつけたいものですね♪

まとめ~食事からとるのが難しいならサプリを活用!~

「DHA」「EPA」が何故体に良いのか。理解できたのではないでしょうか??

しかし生活環境によっては魚を摂取することが難しいということもあるでしょう。

魚の値段は、エンゲル係数にも大きな影響を与えてしまいます。

そこでおすすめなのがDHA、EPAのサプリメント!!

サントリーDHA&EPA+セサミンEX
きなりDHA
サントリーオメガエイド

1サントリーDHA&EPA+セサミンEX

DHAが300mgそしてEPAが100mg!
さらにセサミンが配合され、酸化しやすいDHA、EPAを守ることができます。

 

2きなりDHA

DHAが450.8mg、EPAが49mgと、ここまで多くのDHA、EPAが含まれているサプリメントは非常に珍しい!!
またクルミオイル「アスタキサンチン」か酸化を防ぐパワーを持っています。そのパワーはビタミンEの1000倍にもなる成分なのですから、もうびっくり!!

3サントリーオメガエイド

DHAが300mg、EPAが100mg含まれています。
ARA「アラキドン酸」という豚、牛のレバー、鶏の卵に多く含まれている「オメガ6系脂肪酸」も配合!
サラサラとして固まりにくい血するという成分になっているのですよ。

魚が苦手という人にも、手軽に摂取できるサプリメントであれば健康を意識することができますね!!

健やかな人生のためにも!「DHA」「EPA」を積極的に摂取したいですね♪

人気のDHA&EPAサプリメントはこちら↓↓
suplibtm27


関連記事

おすすめ記事ピックアップ!

  1. 女性だけではなく、最近は男性も冷え性に悩んでいるそうです。冷え性は人によって症状が違い、冬場に特に辛…
  2. 健康診断の季節になると気になるのがメタボリックシンドローム。 若いときは軽い運動だけで、簡単に…
  3. 最近スーパーアミノ酸として取り上げられることも多くなってきたアルギニン。 成長ホルモンの分泌を促進す…
  4. ん?アスタキサンチン?何それおいしいの?という人も多いかもしれません。 でもこの聞きなれない成分が…
  5. 「青汁」と聞いてあなたはどんなことを思い浮かべますか? 野菜不足解消、栄養タップリ、健康飲料、でも…
ページ上部へ戻る