こんな悩みにも乳酸菌?薄毛、糖尿病、リウマチへのはたらきについて

乳酸菌が含まれている食品というと「ヨーグルト」が代表的になりますが、実は味噌、醤油、そして納豆などにも乳酸菌が多く含まれています。

これらの食品に含まれている乳酸菌は免疫力を高める、アトピー性皮膚炎や花粉症などに効果を発揮するとされていますが、実は薄毛だけではなく様々な病気にも効くという話があります。

薄毛に乳酸菌が効くとされる理由

i-085

薄毛には「IGF-I」を増加させるのが重要です。

乳酸菌というのは現在知られているものだけでも20属350種類以上あります。

例えばブルガリクス、アシドフィルスやヘルベティクス、そしてカゼイやプランタルムなどになります。

そして乳酸菌というと「善玉菌」「悪玉菌」がありますが、腸内でこの善玉菌と悪玉菌がバランスをとっています。

悪玉菌で代表的なのは「クロストリジウム」という菌です。
実はクロストリジウムに乳酸菌のものを食べることで体内の発毛を促進することが出来る、つまりIGF-Iを増加させることが出来るということになります。

このIGF-Iは「Insulin-like Growth Factor-I」が正式名称になり、日本語にすると「インスリン様成長因子」になります。

IGF-Iは筋肉や骨、皮膚や神経、内臓だけではなく唾液にも含まれているアミノ酸の結合体になります。

発酵食品に含まれている成分の多くには発毛因子のIGF-Iを増やすことができる作用があります。
例えば味噌、納豆、醤油、ヨーグルト、チーズの他に鰹節や酒にも含まれています。

また乳酸菌飲料やヨーグルトなどの乳酸菌を摂取しても、腸の中で食べたものが発酵されますのでので体の中で発毛を促進するIGF-Iを増加させることができます。

体を若く保つという効果を持ち、これを頭皮で増やし発毛因子として働かせることができれば毛母細胞が活性化して髪の毛の成長を促進することが可能となります。

乳酸菌が糖尿病の予防・改善に効果がある理由

i-144

尿から糖分が出る病気が糖尿病になります。

糖分は胃で分解されてブドウ糖になり腸内で吸収されます。
その後、肝臓を経て血液に含まれ私たちの体、そして脳を活性化させるための大切なエネルギー源になるのですが、腸内のバランスが良くない場合は糖の代謝に異常が起きてしまい、ブドウ糖を細胞に運ぶことが出来なくなってしまいます。

腸内の善玉菌が多くて悪玉菌が少ない状態というのは腸内がバランス良く保たれていますが、悪玉菌が多い状態になってしまうと腸内のバランスが崩れてしまいます。

腸のバランスが正常に保たれている場合、腸内でブドウ糖が吸収されたのと同時に膵臓でインスリンを分泌させます。

インスリンと結合することによってバランスがよく細胞にブドウ糖が行き渡ることになりますが、腸内の悪化によって膵臓のインスリンの分泌機能が低下してしまって糖の代謝異常が起きてしまうことになります。

インスリンと結合できないブドウ糖は血液の中で余ってしまって糖尿病に繋がるということになってしまいます。

この糖尿病を予防、改善するためには糖の代謝を正常にしなければなりません。

そのためにはブドウ糖の吸収を良くするために善玉菌を増やし、腸内をきちんと整えることが大切です。

そこで乳酸菌のパワーが活躍をします。

腸内に善玉菌を増やすためには乳酸菌の摂取が効果的です。

乳酸菌の中には善玉菌の餌になる成分を生成し、善玉菌を腸内に増やして悪玉菌が住みにくい環境を作ってくれます。

そして乳酸、酢酸を発生して悪化してしまった腸内のバランスをきちんと整えてくれる働きを持っています。

腸内が正常に整うと膵臓のインスリンの分泌が正常に作用しますから、糖の代謝改善には乳酸菌がとても効果的になっています。

自己免疫疾患であるリウマチには乳酸菌が有効な理由

i-145

リウマチの正式名称は「慢性関節リウマチ」です。

リウマチは免疫機能の異常が原因で関節が炎症を起こして関節が腫れたり痛んだりするものになります。

免疫機能を調節するのは腸です。

生命を維持するためにとても重要な臓器になります。

腸は食べ物や飲み物などの栄養を体内に吸収するだけではなく、腸内環境が乱れてしまうと体の様々な部分に異変が現れる可能性があります。

腸内環境が乱れてしまうと免疫力が低下してウイルスや細菌に感染するリスクが高まるだけではなく、がん、アレルギーなどの病気を発症する可能性が高くなってしまいます。

腸内環境を整えるために活躍するのが乳酸菌です。

乳酸菌と聞いて思い浮かべるのはヨーグルトでしょう。

製品によって異なりますがヨーグルト100グラムの中には乳酸菌が約100億個以上となっています。

乳酸菌サプリメントであれば種類によりますが1粒で2500億個の乳酸菌が摂取できるものもあります。

毎日乳酸菌を摂取することで腸内環境を整えることができますし、免疫機能を正常にすることができるということになります。

まとめ~すべては腸内環境を整えることから始まる~

健康な体で日々を過ごすためには腸内環境を整えることが大切です。

そのために必要不可欠なのが乳酸菌。

免疫力を高めることで様々なウイルス、病気を予防することが出来る力を持っています。

このことから乳酸菌サプリメントを摂取する人が多くなっています。

腸内環境を整える乳酸菌サプリメントはこちら


関連記事

おすすめ記事ピックアップ!

  1. 女性だけではなく、最近は男性も冷え性に悩んでいるそうです。冷え性は人によって症状が違い、冬場に特に辛…
  2. 健康診断の季節になると気になるのがメタボリックシンドローム。 若いときは軽い運動だけで、簡単に…
  3. 最近スーパーアミノ酸として取り上げられることも多くなってきたアルギニン。 成長ホルモンの分泌を促進す…
  4. ん?アスタキサンチン?何それおいしいの?という人も多いかもしれません。 でもこの聞きなれない成分が…
  5. 「青汁」と聞いてあなたはどんなことを思い浮かべますか? 野菜不足解消、栄養タップリ、健康飲料、でも…
ページ上部へ戻る