水キムチが凄い!乳酸菌を多く含む食品を紹介

乳酸菌ってヨーグルトやチーズ等の乳製品をイメージします。
しかし乳酸菌は、キムチ等の発酵食品にもたっぷり含まれているものなんです。

最近では乳酸菌が含まれているサプリメントも販売されていますし、自分の身近な食品に含まれています。

乳酸菌といえば便秘解消というイメージが強いですけど、美容健康に大活躍してくれること、間違いなし!!

キムチより水キムチに乳酸菌が多い理由

i-136

近頃女性に人気の発酵食品があるってご存じですか??
女性が発酵食品を積極的に食べる理由は、美容!!

特に「水キムチ」は、発酵食品の中でも乳酸菌の量が多いので、毎日の食生活に取り入れている女性も珍しくない!
同じ発酵食品のキムチと比較しても、キムチの乳酸菌は1mlの中に1万5千。
水キムチの乳酸菌は1mlの中に約3万個も含まれているのです。

しかも水キムチは白菜だけではなく、色々な野菜や果物でも出来るので、飽きずに食べることができるのです。

水キムチの乳酸菌が優れている理由は、植物性乳酸菌が大量に含まれていること!
植物性乳酸菌は、腸までしっかり届くので乳酸の恩恵を受けやすいんですよ~!!

キムチと水キムチで乳酸菌の量に違いがある理由・・・
それは野菜に付いている良い菌や酵素がつけ汁の中で、綺麗に乳酸発酵できる漬け物なので、水キムチのほうが圧倒的に乳酸菌の量が多い!

しかも水キムチは野菜がメインになりますので食物繊維が豊富というのも、嬉しい特徴です。

発酵食品に多く含まれる乳酸菌を紹介

i-069

乳酸菌を多く含んでいる食品といえば、乳製品発酵食品です。

とはいえ、乳酸菌と聞いて思い浮かべるのはヨーグルトになりますね。

ヨーグルト以外に、乳酸菌が含まれている食品といえば

これらの食品は和食には欠かせないものです。

現在でこそ、乳酸菌=ヨーグルトというイメージが根強いですが、実は乳製品が日本に流通する前から、日本人は乳酸菌をたくさん摂取していた民族ということになりますね!

日本が長寿大国と言われている理由も、長年の乳酸菌と関係が影響しているのかも?

乳酸菌をより多く摂取したいと考えるのであれば、オススメの選び方は…
発酵食品の中でも、より発酵されているキムチ等の漬物を選択するのがオススメです!

ちなみに美容健康に高い効果がある乳酸菌には、「動物性乳酸菌」「植物性乳酸菌」の2種類があるって知っていますか?

どちらかの乳酸菌に偏ることなく、万遍なく乳酸菌を摂取できるように、「動物性乳酸菌」「植物性乳酸菌」について紹介しましょう!!

動物性乳酸菌よりも植物性乳酸菌がいい理由

i-135

「動物性乳酸菌」は動物に由来する食品に含まれている菌

つまり動物から摂取した物で製造する「ヨーグルト」や「チーズ」が代表的な食品です。

ヨーグルトやチーズは、輸入品も増加し、日本人の食卓にもなじみ深いものになりましたね。

「植物性乳酸菌」は食物に由来する食品に含まれている菌

大豆を発酵させて製造する「味噌」や「醤油」、野菜を塩等で漬け込む「漬物」が植物性乳酸菌の代表的な食品ですね。

「植物性乳酸菌」は耐久性に優れているという特徴を持っています。

乳酸菌といえば、腸に届く前に胃酸で死滅してしまうとよく言われています。
乳酸菌の活動場所は腸内ですので、胃酸で死滅してしまえば乳酸菌を摂取したことにならないのです。

「動物性乳酸菌」の多くは胃酸によって死滅してしまうのです。

「植物性乳酸菌」は胃酸にも耐えるので、より多くの乳酸菌を
「生きたまま腸まで届けることができる」
という特徴があるのです!!

ではより多くの植物性乳酸菌を摂取するためにはどうすればいいのでしょう?

それは数多くの漬物、特に「水キムチ」を食生活に取り入れることですね。

まとめ~食品で乳酸菌を取るのが難しい場合はサプリメントを上手に利用~

日本人の食生活には、乳酸菌が身近に含まれていることがわかりました。

しかし味噌・醤油・漬け物には塩分が含まれているので、乳酸菌だけを考えて摂取するのは難しい。
乳製品に含まれている動物性乳酸菌では、腸内に効率的に乳酸菌を運ぶことができません。

そこで乳酸菌を生きたまま腸に届けることが出来る
「乳酸菌サプリメント」を取り入れる方法をオススメします。

乳酸菌サプリメントは、植物性乳酸菌の特徴を生かした工夫がされています。

手軽に乳酸菌生活を送るのであれば、「乳酸菌サプリメント」をライフスタイルに取り入れよう♪

手軽に摂れるオススメ乳酸菌サプリメントはこちら


関連記事

おすすめ記事ピックアップ!

  1. 女性だけではなく、最近は男性も冷え性に悩んでいるそうです。冷え性は人によって症状が違い、冬場に特に辛…
  2. 健康診断の季節になると気になるのがメタボリックシンドローム。 若いときは軽い運動だけで、簡単に…
  3. 最近スーパーアミノ酸として取り上げられることも多くなってきたアルギニン。 成長ホルモンの分泌を促進す…
  4. ん?アスタキサンチン?何それおいしいの?という人も多いかもしれません。 でもこの聞きなれない成分が…
  5. 「青汁」と聞いてあなたはどんなことを思い浮かべますか? 野菜不足解消、栄養タップリ、健康飲料、でも…
ページ上部へ戻る