高血圧予防にと期待される「ラクトトリペプチド」を作る乳酸菌を知っておこう

高血圧の方は、食事や運動にも気をつけなければならず、悩んでいる方は多いでしょう。
高血圧の予防として、いま乳酸菌であるラクトトリペプチドが話題となっています。

乳酸菌はヨーグルトなどに入っているイメージがありますが、そのヨーグルトを食べて、高血圧が予防できれば嬉しいですよね。

今回は乳酸菌ラクトトリペプチドの効果や期待できるものについてご紹介します。

乳酸菌が作り出す成分!ラクトトリペプチドとはどんなもの?

221-1_R

ラクトトリペプチドは、ヨーグルトなどの発酵乳が得られるペプチドのことで、乳たんぱく質カゼインから生まれたアミノ酸が3つ結合した有効成分です。

カルピス菌の1つである乳酸菌から作られた酵素が発酵してできた天然成分です。

このラクトトリペプチドには、
・VPP(バリン、プロリン、プロリン)
・IPP(イソロイシン、プロリン、プロリン)

の2種類があることが知られています。

またラクトトリペプチドは消化酵素で分解されずに生きて腸まで届くので、調整作用が期待できます。
そして血圧に関わる酵素に働きかけて、血液中で血圧を上昇させる物質を抑える効果もあります。

さらに最近の研究で、ラクトトリペプチドが血管に弾力性を与えて血管年齢を若くする働きがあることも発表されています。
血管年齢が若くなるということは、高血圧、動脈硬化などの生活習慣病を予防する効果があるのです。

これらのような効能があり特定保健用食品(トクホ)にも多く使用され、今後の研究の結果も期待される成分になっています。

高血圧に効果あり!そのメカニズムとは?

221-2_R

ラクトトリペプチドは高血圧に効果があるとされています。

ある試験で高血圧の人にラクトトリペプチド入りの飲料を飲んでもらったところ、明らかに血圧の低下がみられました
2週間目には最大血圧がおよそ10mmHg、最小血圧がおよそ5mmHg低下して、その後も穏やかなまま低下を続けました。

また医療法人社団池谷医院の院長の協力を受けた実験は、ラクトトリペプチドが含まれている飲料を1日1本、8週間継続して飲んでもらったところ、血圧の低下が見られました。

ラクトトリペプチド入りの飲料を飲んだことによって血圧が下がるという仕組みは一体どのようなものなのでしょうか。

それは血圧を上昇させる物質を作り出す「ACE(アンジオテンシン変換酵素)」を阻害することによって起こるのです。
ACEという酵素は血圧を上げる物質を作って、さらに血圧を下げる物質を壊し、二重の方法で血圧を上げています。
しかし、ラクトトリペプチドはACEのこの2つの働きを両方とも阻害してくれるのです。

昇圧物質を作るのをやめさせて、さらに降圧物質を壊すのもやめさせることができるので、血圧を下げることができるのです。

このことからラクトトリペプチドは高血圧に効果があると期待されています。

血圧降下作用だけでない!ラクトトリペプチドのさらなる効果とは?

221-3_R

ラクトトリペプチドの作用によって高血圧が改善されると、心臓の負担が軽減されます。
では血圧降下以外に何か効果を得られるのでしょうか。

このラクトトリペプチドは消化管で分解されにくい性質で、血液内で働きますので、ラクトトリペプチドが多く含まれている発酵乳は、動脈硬化を予防することができる食品として有効です。

また血管の表面の機能の改善や血管年齢の若返りが確認されており、血管機能に効果があることが理解できます。

血管の表面の機能が改善されるということは、傷ついてしまった血管の内側を治すということです。

そして血管年齢についてですが、硬くなってしまった血管というのはなかなか元には戻りませんが、ラクトトリペプチドの作用によって血管がやわらかくなります。

ちなみに血管の弾力性を戻す効果については「カルピス」が発見したとされています。

ラクトトリペプチドを摂取することによって、私たちの血圧、血管を守ってくれるのですね。

まとめ~特にラクトトリペプチド産生力の強い乳酸菌があったり、乳酸菌ワールドは奥深い~

221-4_R

ラクトトリペプチドは、血圧を上昇させる物質を阻止し、体の中から健康を維持してくれる重要な役割を持っていることが分かりました。

これらの乳酸菌はカルピスやサプリメントから摂取できますので、簡単に継続することができます。
高血圧で悩んでいる方はぜひ試してみてはいかがでしょうか?


関連記事

おすすめ記事ピックアップ!

  1. 女性だけではなく、最近は男性も冷え性に悩んでいるそうです。 冷え性は人によって症状が違い、冬場…
  2. 健康診断の季節になると気になるのがメタボリックシンドローム。 若いときは軽い運動だけで、簡単に…
  3. 最近スーパーアミノ酸として取り上げられることも多くなってきたアルギニン。 成長ホルモンの分泌を促進す…
  4. ん?アスタキサンチン?何それおいしいの?という人も多いかもしれません。 でもこの聞きなれない成分が…
  5. 「青汁」と聞いてあなたはどんなことを思い浮かべますか? 野菜不足解消、栄養タップリ、健康飲料、でも…
ページ上部へ戻る