雑穀+野菜で栄養バッチリ?カゴメ「ベジグラーノ」を紹介

忙しい朝はつい栄養補助食品とコーヒーなど簡単なもので済ませがちな女性が多いようです。
まだまだ寒いこの頃、体の中が温まっていない状態で外に出たら一気に冷え込むことでしょう。
いくら外側から着込んでも体の内側までは温かさは届かないものです。
気持ちよく1日のスタートを切るためにも朝ごはんで栄養を摂りながら体を温めることが出来る女性に嬉しい商品を発見しました!
カゴメ「ベジグラーノ」を紹介します。

忙しい朝に栄養バッチリ!カゴメ「ベジグラーノ」はどんな商品?

af9c6ded02e3119418fbdcfa02c9dc05_s_R

2015年の8月にカゴメが発売した食べ応えのあるスープ、「ベジグラーノ」シリーズ。
味は、「ミネストローネ」「かぼちゃのポタージュ」「生姜コンソメスープ」の三種類で展開しています。
どのスープも1日の野菜摂取目標量350gの3分の1の120gが入っていて、一緒に1日に必要な食物繊維の3分の1も摂ることができます
スープの飲みやすさと大麦・小麦・押し麦の三種の雑穀や赤インゲンなどで食べ応え感もプラスしたお腹が満足できるスープです。

「ミネストローネ」
カロリー 119kcal
使用している野菜:玉ねぎ・人参・じゃがいも・セロリ・トマト
トマトと香味野菜の味が凝縮したスープ。

「かぼちゃのポタージュ」
カロリー 135kcal
使用している野菜:かぼちゃ・人参・玉ねぎ・じゃがいも
かぼちゃの甘みが感じられるコクのあるスープ。

「生姜コンソメスープ」
カロリー106kcal
使用している野菜:玉ねぎ・ピーマン・いんげん・人参・生姜
生姜の風味が効いた体の温まるスープ。

野菜はペースト状ではなくしっかり形が残っているので、野菜を食べているのが見ても食感でもわかります。

食べ方はレトルトパウチになっているので湯せんで3~5分温めるか、深めの耐熱皿に移し替えてレンジで温める方法があります。

保存方法は直射日光を避け常温で保存が出来て、製造より24ヶ月と長い賞味期限になっているのでストックするのにも向いています。
防災の備蓄食品にも使うことが出来ますね。

朝ごはんは1日の活力!バランスよく食べて1日を好スタートしよう!

ad3deb8ccd4c02652ff9f9dfe9cb098c_s_R

朝ごはんはきちんと食べることが出来ていますか?
最近では朝食を食べない方が良いという考え方もありますが、それは夜ご飯が遅い方や前日に食べ過ぎてしまってエネルギーが寝ている間に使い切れずに余っている人を対象としています。
その状態で朝ごはんを食べると食べ過ぎになってしまうんですね。

普段規則正しい生活を送っている人には、やはり朝ごはんは必要なものです。
夜ご飯を食べてから何時間も体に栄養を与えてない状態なので、朝は体や脳はエネルギーを欲しています。
朝に限られた事ではありませんがお腹と空くとイライラしませんか?
何時間も食べない状態が続く朝に、ご飯を食べずに1日をスタートすると、そのイライラも一緒に持って出かけることになってしまいます。
それでは良い1日は過ごせませんね。
しっかり体や脳に栄養を与え、目を覚まし、細胞が動き出した状態で家を出ればスムーズに仕事のスイッチも入ることでしょう。
食べ過ぎると逆に眠くなったりしてしまうので、適度な量にしてくださいね。
体に良いのは分かっても、朝は身支度や洗濯など忙しくて食事のバランスまでは無理!と感じる人の気持ちに応えた「ベジグラーノ」は朝から野菜や雑穀をバランスよく摂ることが出来ますね。
また朝からしっかり食べると腸も動き出すので朝から刺激を与えることが出来ます。

ちょっとプラスしてお腹も満足する手軽なアレンジ法

8b6b829ae879bec571bfdad4d1e565c0_s_R

朝にベジグラーノを食べれば低カロリーで栄養を摂ることは出来ますが、もう少し余裕がある人はパンをプラスしてみましょう。

食パンをスティック状にして焼いたものをスープと一緒に食べる。
これだけでボリュームもアップしますし、スープに付けながらパンを食べたり楽しみ方も増えるでしょう。

ミネストローネや生姜コンソメスープには薄切りにしたフランスパンとチーズ・パセリを乗せたらパングラタン風にアレンジ出来ます。
体も温まり、スープ皿一つでお腹も満足する一品ですね。

ちょっと時短メニューにはなりませんが、休日の朝ご飯やランチにオススメなのが、パスタやリゾットです。

最近はパスタを茹でるのにレンジで出来る器があるので、それを活用するば、茹で上がったパスタの上にスープをかけてスープパスタが簡単に作ることができます。

前日残った白ご飯とスープを鍋で一煮立ちさせればリゾットになります。

基本の洋風のスープの種類が揃っているので、工夫次第でさらに美味しいメニューが出来そうですね。

まとめ~忙しい女性の味方!寒い冬にはベジグラーノが大活躍!~

220e96e55d29366a7057a6d18898de68_s_R

ベジグラーノは発売から2週間で販売目標の300%を上回る売り上げを残しました。
まだ暑い8月に温かいスープがこれだけの需要があったのなら、これから寒くなる冬にはなお人気が出ることは間違いなしですね。
体を温めながら、バランスの良い食事が出来たら朝から良いスタートが切れるでしょう。
1日の始まりをカゴメ「ベジグラーノ」で始めてみませんか?


関連記事

おすすめ記事ピックアップ!

  1. 女性だけではなく、最近は男性も冷え性に悩んでいるそうです。冷え性は人によって症状が違い、冬場に特に辛…
  2. 健康診断の季節になると気になるのがメタボリックシンドローム。 若いときは軽い運動だけで、簡単に…
  3. 最近スーパーアミノ酸として取り上げられることも多くなってきたアルギニン。 成長ホルモンの分泌を促進す…
  4. ん?アスタキサンチン?何それおいしいの?という人も多いかもしれません。 でもこの聞きなれない成分が…
  5. 「青汁」と聞いてあなたはどんなことを思い浮かべますか? 野菜不足解消、栄養タップリ、健康飲料、でも…
ページ上部へ戻る