【花粉症の妊婦必見!】薬を飲めない時期でもサプリで症状を軽減できるのか?

本格的な花粉の季節がやってきました!
2015年は東海から東北地方にかけてスギ花粉の飛散量が例年の2倍という予測が出ています。

花粉症の対策については当サイトでもいくつか紹介してきました。

lst_c04_18_18_or妊娠中の花粉症対策|妊婦が飲める薬はある?薬じゃなくても効く花粉症グッズとは?
lst_c04_18_18_or市販VS病院!花粉症の薬徹底比較!代表的な薬の効き目と副作用をまとめました
lst_c04_18_18_or花粉症の薬にはどんなものがある?副作用で眠くならない、喉が渇かないものが欲しい人へ

ただ、薬に対して慎重にならざるを得ない妊婦さんの花粉症対策という点ではちょっと情報が甘い点があったと思いますので、追記も含め改めてまとめてみます。

妊婦は花粉症の薬を服用できない?

i-293
まずはここですが、全期間薬を飲んではいけないわけではなく、妊娠4ヶ月程度までは薬は避けたほうが無難だといわれています。
これは過去、妊娠に気づかずに花粉症薬を服用した結果悪影響が出たという相談が多かったことからきているみたいですね。妊娠初期は薬を控えるに越したことはないでしょう。

4ヶ月以降は大丈夫なの?

これも見解がわかれるようです。
一口に花粉症の薬と言ってもさまざまな種類があります。
大きく分けて抗ヒスタミン剤抗アレルギー剤なのですが、抗ヒスタミン剤についてはかなり柔軟に処方されているようですね。

ただ、診察する医師の判断により処方してくれるかどうかが決まりますので、ネットの口コミを調べると大体意見が別れてしまうのです。

・私は普通に薬処方してもらって飲んでました!
という人から

・妊娠中だから何も処方できませんと言われました!
こんな感じで、両極端です。

最近は母体が薬を我慢するほうが胎児にも悪影響が出るという考え方が主流になってきているようで、お医者さんに相談すれば高確率で処方してもらえるでしょう。

実は筆者の妻が今まさに妊婦で、しかも花粉症なのですが、まだ初期なので薬も飲めずに苦しんでいます。
今これを執筆している2015年3月4日、今日は花粉が多くてツライとLINEで泣きが入ってます(笑)

目薬とか点鼻薬は?

そうです、この手があります。
局所治療薬である目薬や点鼻薬を使いましょう。
これらはまず問題ないと言われていますから、うちの奥さんも今年は目薬と点鼻薬で乗り切るよう絶賛励まし中なのです。

妊婦が飲める花粉症対策サプリメントは?

i-294
まず覚えておきたいことが、サプリメントを飲んだからといってすぐに花粉症が改善するということはあり得ません

そんなに即効性があるのなら、そのサプリメントはお薬として認定を受けているはずですから。

サプリメントで行う花粉症対策とは、体質改善を行うことが目的です。

花粉という外部刺激に対して身体の免疫機能が過剰に反応してアレルギー反応が起こるのが花粉症です。

なので、アレルギー反応を起こりにくくする体質に変えていくことがサプリメントで行う花粉症対策であるということを腑に落とした上で、妊婦さんにおすすめの花粉症対策サプリを紹介します。

乳酸菌で善玉菌を増やす

i-295
妊婦が飲める花粉症対策サプリの筆頭が乳酸菌ですね。
詳細はこちらの記事をご覧いただくとして、なぜ乳酸菌が花粉症対策になるかということを簡単に説明すると、腸内の善玉菌を増やすことで免疫系のバランスを整えることができるからです。

上にも書きましたが、花粉症は免疫系のトラブルですからね。

善玉菌を増やすには、善玉菌をそのまま補給してあげるのがまず第一。
ビフィズス菌が該当します。

「生きて腸まで届く」というフレーズには聞き馴染みがあると思いますが、これは善玉菌を腸に補給することを指すわけです。

乳酸菌というと真っ先にヨーグルトを思い浮かべると思いますが、やはり効率重視で行くならサプリです。
手軽に何億個もの乳酸菌を一飲みでゴクリと補給できるのはサプリ最大の利点でしょう。

lactic42生きて腸まで届くビフィズス菌のサプリメントといえば、森下仁丹のビフィーナがおすすめです。
さすが18年連続売上ナンバーワンだけあって、生きて腸まで届く工夫もバッチリです。

lactic44あとはやずやのケフィアプレミアムですかね。

これは乳酸菌の種類が多いところがポイントです。
乳酸菌って、実は生きたまま届かなくても意味があって、元々腸内にいる善玉菌の餌となって活性化させることができるからです。

さらに、入っている乳酸菌の種類が多ければ多いほど、自分に合う乳酸菌が含まれている可能性が高まりますので。
腸内細菌は非常に複雑にできていて、1種類の乳酸菌を取ればそれで万事解決オッケー牧場というわけにはいかないみたいです。

その辺り、また改めて書きますね。

DHA・EPAでアレルギー反応を出にくくする


花粉症でアレルギー反応を起こす物質ヒスタミン。
花粉症の薬でおなじみのフレーズといえば「抗ヒスタミン」ですよね。

でも実は、ヒスタミンだけではなくロイコトリエンという物質もアレルギー反応を起こすのです。

このロイコトリエンを作りにくくする働きがあるのがDHAEPAです。

ロイコトリエンの原料である細胞膜の脂肪酸がDHA・EPAに置き換わることでロイコトリエンが作られにくくなります。

にしてもDHA・EPAってすごいですね。
ここにも出たかという感じです。

うちの奥さんにも飲ませてるんですが、妊婦さんにおすすめのDHAサプリはきなりやずやです。

両者天然成分のみで作られていて妊婦さんにも安心で甲乙つけがたいんですが、好みが分かれそうなポイントは匂いですかね。

魚本来の匂いまでそのままカプセルに閉じ込めてあるのがやずやで、オレンジエキスでさわやかに匂いを消してくれているのがきなりです。

これは順位付けられないですね。
どちらもおすすめなのでお好みに合わせて選んでください!

当然、サプリだけで全て解決はできないことを覚えておこう

i-297
大事なことなので何回も言いますが、サプリには即効性がありません。

飲み始めたからといってすぐに症状が治まることはありませんので、ある程度長いスパンでの体質改善を視野にいれてください。

ただ、今年妊娠しているということは来年は授乳期ですから、今年と同じように薬を飲めない花粉症対策を考えなければいけません。

今から乳酸菌DHAサプリで対策を始めておけば、来年は随分と楽に過ごせる可能性が十分あります。

今年はある程度割り切り、外出時はマスクとメガネで完全武装して、部屋に花粉をなるべく入れないように注意して、目薬と点鼻薬で乗り切りましょう。

来年はサプリの効果で花粉症の症状が軽減していることを願って・・・。


関連記事

おすすめ記事ピックアップ!

  1. 女性だけではなく、最近は男性も冷え性に悩んでいるそうです。冷え性は人によって症状が違い、冬場に特に辛…
  2. 健康診断の季節になると気になるのがメタボリックシンドローム。若い時は軽い運動だけで、簡単に体重を減少…
  3. 最近スーパーアミノ酸として取り上げられることも多くなってきたアルギニン。 成長ホルモンの分泌を促進す…
  4. ん?アスタキサンチン?何それおいしいの?という人も多いかもしれません。 でもこの聞きなれない成分が…
  5. 「青汁」と聞いてあなたはどんなことを思い浮かべますか? 野菜不足解消、栄養タップリ、健康飲料、でも…
ページ上部へ戻る